TRANSIT /  Magazine  / here
transit-cover.jpg

TRANSIT28号 永久保存版! 美しき海の路めぐりて ―琉球・台湾・香港―

発売日:2015年4月27日

 身近な隣国である台湾、香港、そして日本の最南端に浮かぶ琉球諸島。人気の旅行先として互いの観光客が行き来する一方、ニュースでは領土観や歴史観の違いが大きく取りあげられる3つのエリア。その昔は、"海の民"が大海原を舞台に島々を移動し、同じ世界観や生活圏を共有していた。今回はそんな東アジアの海の小さな"宝石"たちを総力特集。

 琉球では静謐な時が流れる神の島の十五夜祭の訪問、西へ西へと渡る離島のホッピング、島にちらばる愛しい人やもの探しの旅へ。台湾へは"かわいい"に溢れた日常の冒険、4歳の少年のはじめての海外旅行、台北で暮らす老若男女のポートレイト撮影を。そして香港では一年で最も華やぐ旧暦の正月祭で、幻想的な一夜へ迷い込んだ。

 カルチャーページでは、3都それぞれの器と食にまつわるエッセイ&レシピを筆頭に、沖縄ポップ・ミュージック、台湾&香港シネマ館、お茶×本(琉球・台湾・香港)など、3つのクニの独自の文化を新旧問わず深堀り!かの地の激動の歴史も、琉球絵巻物語や近現代史の3国比較でわかりやすく解説。さらにとじ込み付録は九龍城オリジナルポスター。かつて香港の象徴であった幻の巨大住宅群・九龍城が手書きのイラストでよみがえる。

 第2特集では一転、人類誕生の地であるアフリカ大陸をフィーチャー。メインは、エチオピアの不思議な新年祭り、エジプト文明を生んだナイル川、2つの文化が入り混じるユニークな西の果ての群島カーボベルデをめぐる取材ページ。そのほか、TRANSIT的ツアーガイド「死ぬまでにアフリカでやりたい25」で、永遠の夢見る大地を疑似体験!

 海という神秘の世界を「路」として生き抜いてきた島々。海の路を介して、常に外なるものと向き合ってきた彼らはしなやかさに満ち、幾重にも重なる文化は街を豊かに彩っている。照りつける太陽の光が鮮やかに反射する街や海に、いつかみたあの色を探した東の海の物語。


002.jpg 003.jpg 004.jpg 004.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg 009.jpg

特集記事

  • “はじまり”の色 琉球/久高島
    【写真:谷口 京/文:加藤直徳(TRANSIT)】
  • 生きて死んで、枯れて咲いて、昇って沈む―― 琉球/与論島・粟国島・石垣島・与那国島 他
    【写真・文:山西崇文】
  • かわいい琉球 琉球/那覇・宜野湾・今帰仁・座間味島 他
    【写真・文:加治枝里子】
  • かわいい台湾 台湾/台南・台北・花蓮・埔里 他
    【写真・文:川島小鳥】
  • 母子で旅する、はじめての海の向こう 台湾/九份・安平 他
    【写真・文:中川正子】
  • 台北百年ポートレイト 台湾/台北
    【写真:クロダミサト/文:池尾 優(TRANSIT)】
  • 奇幻正月 香港/尖沙咀・深水埗・中環
    【写真:長島有里枝/文:池尾 優(TRANSIT)】

第二特集/アフリカ

  • 死ぬまでにアフリカでやりたい25のこと
  • エチオピア:祈りの地に咲く花
    【写真・文:NUMA】
  • エジプト:古代王国からの日夜
    【写真・文:濱田英明】
  • カーボベルデ:西果てに浮かぶ島々
    【写真・文:NUMA】

そのほかの記事

  • 琉球・台湾・香港って何だ?
  • 琉球・台湾・香港〜器と料理
  • 不思議の国の市民の暮らし
  • 転がる香港、どこへ行く?
  • 美しき海の路の激動史
  • 琉球48離島巡礼
  • 台湾ぐるっと一周旅計画
  • 沖縄的ポップ
  • ミュージックの深海
  • 海の路の珍奇
  • 台北最新カルチャー見聞録
  • 琉球イメージができるまで
  • 香港&台湾電影劇場/俳優相関図
  • 名著と楽しむ、お茶の時間

特別付録

  • 幻の九龍城 復元ポスター

人物

  • 大森克己
  • 川内倫子
  • 椎名 誠
  • 吉本ばなな
  • いしいしんじ
  • 窪 美澄
  • 角田光代
  • 岸田 繁(くるり)