TRANSIT /  Magazine  / here
transit-cover.jpg

TRANSIT39号 今こそ、キューバ 眠れるカリブの楽園へ

発売日:2018年3月16日

      ネットで購入

Paper版(雑誌)¥1800+税
Amazon / 楽天ブックス / Fujisan.co.jp
Digital版 ¥1389+税
Amazon Kindle / honto / 楽天Koboほか
定期購読(Paper/Digital)
Fujisan.co.jp

カリブ海に浮かぶ島国・キューバ。カストロやゲバラが主導した革命によりアメリカとの国交を断絶して以降、社会主義国としてどこかヴェールにつつまれてきた孤高の島です。スペイン統治時代の建物に暮らし、1950年代のクラシックカーが乗用車として街を走っている、そんな"時を止めたような"暮らしのキューバが、2015年、アメリカとの国交回復を宣言し世界の注目を集めました。


この国交回復により、今の暮らしや風景が失われてしまうかもしれない----その岐路にたつキューバを総力特集します。


取材記事では、首都ハバナやサンティアゴ・デ・クーバ、随一のビーチリゾートであるバラデロ、観光客のいないような小さな町まで、キューバのさまざまな"今"を切り取りました。


読み物ページでは、キューバの現在・過去・未来を深掘り。ラテンとアフリカの文化が融合されたという文化のルーツや、社会主義という日本とは異なる社会の仕組みで生きている人びとの暮らし、キューバのアートや建築などの最新事情までを紐解きます。


002.jpg 003.jpg 004.jpg 004.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg 009.jpg

特集記事

  • ・革命のゆくえ、みんなの幸せ/ハバナ、サンティアゴ・デ・クーバ
    【写真・文:安達康介】
  • ・キューバ漂流、その源流へ/バラデロ、トリニダー、バヤモ、バラコア 他
    【写真・文:山西崇文】
  • ・夢みるキューバ/ハバナ
    【写真:ニコ・ペレズ】
  • ・なんでもない日々/サンクティ・スピリトゥス 他
    【写真・文:SAYAKA YAMAGUCHI】
  • ・スウィート・ハバナ・デイズ/ハバナ
    【写真・文:在本彌生】

特集企画

  • キューバの一家が考えた、幸せってなんだ?
    食べもの/仕事/住まい/健康/教育/犯罪/自由
  • キューバを取りまく世界
    アメリカ/社会主義国/ラテンアメリカ諸国/アフリカ etc.
  • キューバのニューウェーブ
    MUSIC/ARCHITECTURE/LITERATURE/DANCE/FASHION

そのほかの記事

  • なぜ、キューバへ向かうのか?
  • いまさら聞けないキューバ革命
  • 市民のたしなみと情熱
  • 民俗舞踊団レポ
  • 2010年、コムアイのキューバ旅
  • 歴史総まくり
  • 巨匠と芸術の世界 etc.

特別付録

  • ハバナのトラベルガイド
  • キューバを愛する5人のフリークによる食、観光、宿のおすすめスポットを紹介。ハバナを中心に、キューバ全域の情報もピックアップしているので、キューバ旅のおともにどうぞ。

人物

  • 谷尻 誠
  • 柴 幸男
  • コムアイ
  • 穂村 弘
  • 佐藤健寿