TRANSIT /  Magazine  / here
transit-cover.jpg

TRANSIT41号 ニューヨークには夢がある!

発売日:2018年9月14日

      ネットで購入

Paper版(雑誌)¥1800+税
Amazon / 楽天ブックス / Fujisan.co.jp
Digital版 ¥1389+税
Amazon Kindle
定期購読(Paper/Digital)
Fujisan.co.jp
自由の国アメリカの象徴ともいえる街・ニューヨーク。起業家や投資家、スポーツ選手、芸術家、俳優など、アメリカン・ドリームを掴もうと世界中から多くの人がやってくる。しかし、度重なる戦争や経済危機を経て、「資本主義=自由でしあわせ」の方程式にクエスチョンマークをつける人が増加。さらにトランプ政権誕生で社会のねじれは強まり、数々の問題が表面化して溢れ出ている状態です。ニューヨークは果たして今も、人びとを魅了する場所といえるのでしょうか?

はじまりは、街で声をかけて撮影した10人のポートレイトから。性別、年齢、そしてファッションも異なる彼らはそれぞれ、何を考え、どんな日常を送っているのか。ニューヨーカーの等身大の実像が見えてきます。また、新たな生活を求めてやってきた移民、アートを通じて新たな価値観を生み出す芸術家、自ら道を切り開いていく女性起業家など、それぞれがもつ強い思いと生き方にも迫ります。そのほか、移り変わりの激しい食事情や、ニューヨーク・シティから離れ小さな田舎町で暮らす人びとも取材しました。ニューヨークに存在しつづけるカルチャーと、時代が生み出した流行、どちらも切り取ってゆきます。

そして、金融の中心地ウォール・ストリートを擁するこの街を語るのに不可欠な要素といえるお金のこと。リーマンショックや、1929年の世界恐慌、ブロードウェイなどのショービジネス、スポーツ、アートのことなど、ニューヨークを彩るキーワードを、資本主義的視点で鋭く斬りまくります。リベラル派多数のこの街では大大大不評なドナルド・トランプ大統領。彼は如何にしてニューヨークで生まれ育ったのか。そしてアメリカの未来とは。読み応え抜群の全32ページでニューヨークの資本主義を総力特集しています。

さらに、ブルックリンを拠点に活動する人気の若手電子音楽家ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー(OPN)や、ニューヨーク在住歴20年のライター佐久間裕美子さんのエッセイなども収録。特別付録は、マンハッタンとブルックリンの街歩きにぴったりのガイドマップです。ニューヨークのスペシャリストたちがお気に入りの場所を教えてくれました。

世界を牽引する大都会の現実を、ギュっとまとめました。街に渦巻く数々の問題を知ったうえで、やっぱりニューヨークに「夢」をみつけたい!そんな思いで出来上がった一冊です。
002.jpg 003.jpg 004.jpg 004.jpg 006.jpg 007.jpg 008.jpg 009.jpg

特集記事

  • ・ニューヨーカーの肖像
    【写真:森嶋一也】
  • ・食都ニューヨーク 生まれるものと消えゆくものの間で
    【写真:奥山由之 文:平野紗季子】
  • ・誇り高きアウトサイダーたち
    【写真:阪口はるか 文:新元良一】
  • ・システムと横断 -リアルの在り処-
    【写真:Collin Hughes 文:大山エンリコイサム】
  • ・NYを生きる女たち
    【写真:田中大海 文:小川知子】
  • ・マンハッタンから北に向かえば
    【写真:市田小百合 文:山口優希(TRANSIT)】

特集企画

  • ・資本主義が生んだもの
  • アメリカの資本主義とは/世界恐慌/都市計画/財閥
    マフィア/ブロードウェイ/スポーツ/ウッドストック
    アート/ヒップホップ/リーマンショック/メディア
    ドナルド・トランプ/未来
  • STORIES ABOUT NEW YORK
  • 野村訓市/都甲幸治/山崎まどか/松田青子
    井出幸亮/真魚八重子/舩橋 淳
  • NYネイチャーガイド
  • 公園/動物/自転車/島々/アップステート

そのほかの記事

  • ・NYはどこにある?
  • ・ニューヨーク・ヒストリー
  • ・ニューヨーカーになった「移民」たち
  • ・9.11は、アメリカをどう変えたのか?

連載

  • スペクトラ −越境の民− 【写真:佐藤健寿】

特別付録

  • マンハッタン&ブルックリン ガイドマップ

人物

  • ワンオートリックス・ポイント・ネヴァー
  • 佐久間裕美子
  • 熊谷和徳
  • マリエ
  • 黒田卓也
  • 椎名誠